水槽に入れるソイルの厚さと量を計算する方法

様々なサイズの水槽がありますが、ソイルをどのくらい入れたら良いかわからないという方もいるかもしれません。

この記事では、水槽の底床として入れるソイルの量を計算する方法をお伝えさせていただきます。

ソイルを入れる量を計算する方法

水槽サイズが標準的な60cm(横幅)×30cm(奥行)×36cm(高さ)の水槽だったとします。

その水槽に5cmの高さのソイルを敷きたいと考えた場合、下記のような計算になります。

60cm(横幅) × 30cm(奥行き) = 1800

1800 × 5cm(ソイルの高さ) = 9000

9000 × 0.001 = 9

5cmの高さにするために必要なソイルの量は、9リットルという事になります。

必要なソイルの量を計算する計算式

必要なソイルの量を求める計算式は下記のようになります。

水槽の横幅 × 水槽の奥行 × 必要なソイルの高さ × 0.001

水槽別の必要なソイルの量

20cmキューブ水槽の場合に必要なソイルの量

1cmの高さ:0.4リットル

2cmの高さ:0.8リットル

3cmの高さ:1.2リットル

4cmの高さ:1.6リットル

5cmの高さ:2.0リットル

30cmキューブ水槽の場合に必要なソイルの量

1cmの高さ:0.9リットル

2cmの高さ:1.8リットル

3cmの高さ:2.7リットル

4cmの高さ:3.6リットル

5cmの高さ:4.5リットル

45cmキューブ水槽の場合に必要なソイルの量

1cmの高さ:2.0リットル

2cmの高さ:4.0リットル

3cmの高さ:6.0リットル

4cmの高さ:8.0リットル

5cmの高さ:10.0リットル

60cm×30cm×36cm水槽の場合に必要なソイルの量

1cmの高さ:1.8リットル

2cmの高さ:3.6リットル

3cmの高さ:5.4リットル

4cmの高さ:7.2リットル

5cmの高さ:9.0リットル

60cm×45cm×45cm水槽の場合に必要なソイルの量

1cmの高さ:2.7リットル

2cmの高さ:5.4リットル

3cmの高さ:8.1リットル

4cmの高さ:10.8リットル

5cmの高さ:13.5リットル

90cm×45cm×45cm水槽の場合に必要なソイルの量

1cmの高さ:4.0リットル

2cmの高さ:8.0リットル

3cmの高さ:12.0リットル

4cmの高さ:16.0リットル

5cmの高さ:20.0リットル

120cm×45cm×45cm水槽の場合に必要なソイルの量

1cmの高さ:5.4リットル

2cmの高さ:10.8リットル

3cmの高さ:16.2リットル

4cmの高さ:21.6リットル

5cmの高さ:27.0リットル

ソイルの表記がリットルでなく、kgの場合

ほとんどがソイルをリットルの表記で販売していますが、製品によってはkgの表記で販売しているものもあります。

その場合、どうやって計算して良いかわかりませんよね?

もしkgで販売しているソイルがあった場合、下記のように計算してみてください。

ソイルの重さ(kg) × 0.6 = リットル

例:15kgのソイルの場合のリットルは、15kg × 0.6 = 9リットル

このような計算になります。

欲しいソイルがkgの表記で販売されていて、敷きたい厚さがあるけど何kgのソイルを買って良いかわからないという場合、上記の計算式で計算してみてください。

※計算式や底床の厚さに対する必要なソイルの量はあくまでも目安ですので、正確な数値ではありません。各ソイルメーカーのソイルの比重により、若干の誤差はありますのでご了承ください。

 

アクアリウム器具の無償引き取り回収&買い取り案内

ウォータープラネットではご不要になられたアクアリウム器具の無償・有償引き取り回収&買い取りを行っております。

サイズアップをして使わなくなった水槽や、余った器具など捨ててしまっていませんか?

引っ越しで持っていけない水槽や水槽台などもご相談ください。出張でお引き取りに伺います。

ボロボロで状態の悪い水槽でも、過去に無償・有償引き取り回収や買取の実績もございます。

★アクアリウム用品の無償・有償引き取り&買取の査定は完全無料!!お気軽にお問い合わせください!

現在ウォータープラネットではADA社製アクアリウム用品買い取り強化中!

※お客様の直接のお持ち込みによる無償・有償引き取り&お買い取りも始めました。

昆虫・昆虫標本 買い取り案内

ウォータープラネットではカブトムシ、クワガタムシ、昆虫標本(標本は蝶も可)、各種昆虫用品をお買い取りさせていただいております。

PR